動画で知るバチカン博物館

February 2, 2017
動画で知るバチカン博物館

バチカン美術館のバルバラ・ヤッタ新館長(CNS)

【バチカン1月23日CNS】バチカン博物館は所蔵する傑作の数々を全世界の人々にさらに知ってもらおうと、動画サイトYouTube(ユーチューブ)のチャンネルを開設した。ウェブサイトも一新して、高解像度の画像を掲載し、スマートフォンなどの各種デバイスにも対応している。


YouTubeの「Musei Vaticani」チャンネルでは、一連の所蔵品を「見学」できる短い動画や、特別見学ツアーと手話通訳や音声ガイドなど現地サービスの案内ビデオが見られる。


ウェブサイト(www.museivaticani.va/content/museivaticani/en.html)はデザインが一新され、あらゆるプラットフォーム(動作環境)と各種デバイスに対応し、「地上の隅々に」までも情報を届けられる、と史上初の女性館長に就任したばかりのバルバラ・ヤッタさんは1月23日、バチカンでの記者会見で語った。


5カ国語で見られるウェブサイトは、さらに洗練されたデザインで本文も分かりやすくなり、項目間の移動も速くなったとヤッタさんは紹介した。


ウェブサイトでは、バチカン博物館やバチカン庭園、ローマの南にあるカステルガンドルフォの教皇庭園などの見学予約やチケット購入についての情報も見られる。


現在のウェブサイトで見られる所蔵品の高画質画像は3千枚ほどだが、ヤッタさんによると、1年以内には全展示品2万点の画像を追加したい考えで、その後、20万点以上の全所蔵品の画像も加えることも計画しているという。


ウェブサイトでは同博物館所蔵の絵画や彫刻、その他の美術品の一部をオンライン・カタログで検索できる。同博物館には全所蔵品の目録が既にあるが、全てを公開できるデータベースに移す作業は進行中だとヤッタさんは説明した。

メールで配信
週刊ニュースレター(無料)登録は
「空の鳥、野の花を見なさい」
みことばの黙想  2月26日
Play Now
再生できない場合は、ダウンロードしてお聞きください