休刊のお知らせ

週間『カトリック新聞』7月31日付は休刊とさせていただきます。休刊に伴い、カトリック新聞オンラインと週間ニュースレターもお休みさせていただきます。
  • 人身取引問題に対処へ

    人身取引問題に対処へ
    日本カトリック難民移住移動者委員会は、「タリタ・クム―人身取引問題に取り組むプロジェクトチーム日本準備会」を今年4月に発足。7月6日、ネットワークづくりに向けての第1回研修会を開催。
  • 日本の信者 横ばい

    日本の信者 横ばい
    2015年12月末時点での日本の全信者数は44万3721人で、前年度よりもほんの少し増えました。でも10年前と比べると、少子化の影響が顕著?

国際ニュース

  • 貧しい人よ、お金持ちのために祈りを

    貧しい人よ、お金持ちのために祈りを “貧しい人がいるのにぜいたくな食事をしているお金持ちや、苦しんでいる人を無視する司祭たちのために祈ってください”。教皇が貧しい生活をしている人たちに願いました。
  • 神父禁固刑、記者は無罪

    神父禁固刑、記者は無罪 バチカン市国裁判所は、「出版の自由」を理由として、内部文書を本にしたイタリアのジャーナリスト2人を無罪とし、文書を漏らした神父に18カ月の禁固刑を言い渡しました。
  • 神学生襲撃に抗議:ベネズエラ

    神学生襲撃に抗議:ベネズエラ 「生きたまま火刑にする」との脅しも…。南米ベネズエラで続く政治的緊張と社会不安の中、小神学生4人が政府支持派の暴漢に襲撃される事件がありました。
  • 反対勢力“気にしない”:教皇

    反対勢力“気にしない”:教皇 「彼らは彼らのしたいことをし、私は自分の仕事をするだけ」。開かれた教会、理解を示す教会の実現を目指ざす教皇フランシスコは、反対勢力を気に掛けないとキッパリ。

特集

  • 超教派で宣教のヒント探る

    超教派で宣教のヒント探る 日本宣教学会が7月2日、東京基督教大学で全国研究会と総会を開催。キリスト教信仰を知るための入門コース「アルファ」や高山右近の生き方などを通して宣教のヒントを探りました。
  • 「沖縄の基地」で広まる誤り指摘

    「沖縄の基地」で広まる誤り指摘 基地や沖縄について“間違った情報”が広まっていることを憂慮するジャーナリストや学者らが、小冊子『それってどうなの? 沖縄の基地の話。』を編集・発行。沖縄国際大の佐藤教授に聞きました。
  • 充実した人生願って:あさひ福祉作業所

    充実した人生願って:あさひ福祉作業所 知的障がい者の自立と充実した人生を願って、カトリックの島さん夫妻が山梨・北杜市に「あさひ福祉作業所」を立ち上げたのは今から40年前。皆が「仕事の達成感とプライド」を持って過ごしています。
  • イラク:苦境の患者、避難民

    イラク:苦境の患者、避難民 住民の2人に1人が難民。広まる感染症。キリスト教徒に薬を与えないIS…。危険を冒してイラクに帰り、小児がん患者の治療にあたる同国出身の医師が、現状を報告しました。

メディアレビュー

  • 【映画】『さとにきたらええやん』

    【映画】『さとにきたらええやん』
    〝日雇い労働者の街〟と呼ばれる大阪・釜ヶ崎。人情が色濃く残る街で、子どもの遊びと学びと生活の場として38年前から続く「こどもの里」のドキュメンタリー映画。
  • 【映画】『ノーマ、世界を変える料理』

    【映画】『ノーマ、世界を変える料理』
    高級レストランのルールなんて無視し、「世界ベストレストラン50」に4度輝いたデンマークの「ノーマ」。生きたアリ、道端に咲くバラ、コケ・・・北欧の食材のみを使う天才シェフに密着したドキュメンタリー。
メールで配信
週刊ニュースレター(無料)登録は
 「マルタ、マルタ」
みことばの黙想  7月17日
Play Now
再生できない場合は、ダウンロードしてお聞きください