カトリック新聞オンライン
Cathoshin
聖体拝領の方法で指針 thumbnail

聖体拝領の方法で指針

今年の待降節第1主日(11月30日)から、「日本におけるミサ中の聖体拝領の方法に関する指針」が発効します。
  • 5大学と「反貧困」の催し

    5大学と「反貧困」の催し thumbnail
    カリタスジャパンは、首都圏の五つのカトリック大学と共同で「豊かさの中の貧困」をテーマにした催しを東京・聖心女子大学で開きました。
  • 20回目の日韓司教交流会

    20回目の日韓司教交流会 thumbnail
    東アジアでの緊張が高まる中、日韓の司教たちが交流会を開き、平和についての教会の教えを再度確認し、歴史に向き合いました。

国際ニュース

  • エルサレム会堂襲撃を非難

    エルサレム会堂襲撃を非難 thumbnailエルサレムのユダヤ教の会堂で起きた襲撃事件を受け、教皇や同地の総大司教は、暴力の連鎖終結を訴えました。
  • バチカンにシャワー室

    バチカンにシャワー室 thumbnailバチカンは、サンピエトロ広場の公衆トイレに、路上生活者用のシャワー室を設置。
  • G20に貧困撲滅訴える

    G20に貧困撲滅訴える thumbnailオーストラリアで開かれるG20(20カ国・地域)首脳会議を前に、教皇フランシスコは「多くの人のいのちが危機にひんしていることを忘れない」よう呼び掛けました。
  • 壁崩壊とヨハネ・パウロ2世

    壁崩壊とヨハネ・パウロ2世 thumbnailベルリンの壁崩壊から25年。教皇フランシスコは、聖ヨハネ・パウロ2世教皇が果たした役割を強調しました。

特集

  • 学食で難民の「故郷の味」

    学食で難民の「故郷の味」 thumbnail 認定NPO(特定非営利活動)法人「難民支援協会」(JAR)は、難民たちの「故郷の味」を大学の食堂(学食)のメニューに導入するプロジェクトを進めています。
  • 森の人々と生きた20年

    森の人々と生きた20年 thumbnail アフリカのカメルーン共和国で20年間働いてきた末吉美津子修道女(シャルトル聖パウロ修道女会)。森に住む人々のために、複数の学校を軌道に乗せ、人々の生活改善を進めてきました。
  • 矯正ではなく配慮を

    矯正ではなく配慮を thumbnail 「不登校・ひきこもり」支援は、当事者を“元の生活”に無理やり戻すのではなく、新しい生き方の構築。10月13日に「第3回カトリックひきこもり支援東京大会」がありました。
  • 多文化共生のPTA活動を

    多文化共生のPTA活動を thumbnail 学校のPTA活動で気づいた「外国人のお母さん」の孤立。東京・葛飾区のNPO法人「レインボーリボン」は、誰もが排除されない「多文化共生のPTA」を目指しています。

メディアレビュー

メールで配信
週刊ニュースレター(無料)登録は
「最も小さな者の中にいる王」
みことばの黙想  11月23日
Play Now
再生できない場合は、ダウンロードしてお聞きください
  1. 福島ブロック会議 郡山教会で開催 - 4 emails
  2. 横浜天主堂・日本再宣教150周年 - 3 emails
  3. 代弁者になることが使命 - 2 emails
  4. 【本】『しあわせは微笑みが連れてくるの』 - 2 emails
  5. 教皇「世界平和の日」メッセージ(1月1日) - 2 emails
  6. 【本】『本島等の思想』 - 2 emails
  7. 阪神淡路大震災から18年 たかとり教会/神戸市長田 - 2 emails
  8. フィリピン南部 台風24号で死者300人以上 - 1 email
  9. 高校生の性は二極化、関係は希薄化 - 1 email
  10. カリタスジャパン、スリランカ視察 - 1 email
  1. 聖体拝領の方法で指針
  2. 【本】児童文学者が描くプチジャン司教
  3. エルサレム会堂襲撃を非難
  4. 「最も小さな者の中にいる王」
  5. 5大学と「反貧困」の催し
  6. バチカンにシャワー室
  7. 20回目の日韓司教交流会
  8. 学食で難民の「故郷の味」
  9. G20に貧困撲滅訴える
  10. 壁崩壊とヨハネ・パウロ2世
  1. コメント、書けますね。  ...
    Said ケロです。 on 2012-12-13 02:19:00
  2. 今日、12月10日に開かれる福島ブロック会議で「福島デスク」が始動するとのこと。注目しています。...
    Said 金柑 on 2012-12-09 20:11:00