国際ニュース

雇用を奪うのは「重罪」:教皇

従業員の生計を脅かすような経営手法をとる事業者は、職員と家族の尊厳を奪う重罪を犯す。教皇フランシスコが警告しました。

魔女より怖い陰口:教皇

魔女より怖い陰口:教皇 ローマの小教区を訪問した教皇フランシスコ。魔女を怖がる小さな女の子の質問に、「私は人が悪いことをするときに怖くなります」と回答。陰口や罪と悪が、日々人を傷つけていると話ました。

ベネズエラ、教会と政府の関係悪化

ベネズエラ、教会と政府の関係悪化 南米ベネズエラでは、カトリック教会や信者に対する攻撃が相次ぎ、教会と政府の関係悪化がさらに際立ってきました。教会指導者の中には、より広く組織的な動きに発展する恐れを指摘する声も…。

教皇、9月南米へ

教皇、9月南米へ 教皇フランシスコは9月中旬に南米コロンビアを訪問します。コロンビアでは52年間内戦が続き、新たな和平協定の履行と国家再建へ向けて動き出しています。

死刑再開の動きに比の教会抗議

死刑再開の動きに比の教会抗議 死刑制度の再開に向けて突き進むフィリピン。この動きに反対しているカトリック教会は、3月7日に下院本会議を通過した復活法案に抗議の声を強めています。

新大統領令に懸念:米国の教会関係者

新大統領令に懸念:米国の教会関係者 トランプ大統領が6カ国からの難民に入国を禁止する新たな大統領令に署名した直後、米国の諸教会や諸宗教団体も懸念を表明。完全に反対する姿勢を示す人々もいます。

聖書も携帯電話のように

聖書も携帯電話のように 「携帯電話を忘れて探しに戻ったり、1日に何度も画面を見たりするなら、携帯電話でメールを読むように、聖書に書かれている神のメッセージを読んでは?」と教皇フランシスコは進めています。

アドリミナ、様変わり

アドリミナ、様変わり 「アドリミナ」とは各国の司教団の使徒座訪問のこと。ここ数十年間は形式的で、方法も同じでした。ところが2月下旬から、教皇とバチカン高官とを交えた全く新しい会合に!

四旬節は“脱出”の時

四旬節は“脱出”の時 “イスラエルの民が隷属から解き放たれたように、キリスト信者は四旬節の間に希望と新しいいのちへの道をたどるよう求められています”。教皇が灰の水曜日に語った言葉です。
メールで配信
週刊ニュースレター(無料)登録は
「目は美しく」
みことばの黙想  3月26日
Play Now
再生できない場合は、ダウンロードしてお聞きください