メディアレビュー

【映画】『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』

米国で愛されている絵本作家ターシャ・テューダー。バーモント州で18世紀風の農家を息子に建ててもらい、自然に寄り添った生活を続けていた。手間暇かけたターシャの暮らしを描く。

【映画】『わすれな草』

【映画】『わすれな草』 認知症当事者が発信する「いのちの輝き」が多くの人に希望を与え、ドイツでは異例の大ヒット。妻を介護する夫も来日し、体験を語りました。

【映画】『タレンタイム~優しい歌』

【映画】『タレンタイム~優しい歌』 「タレンタイム」(Talent Time/才能の時間)は、シンガポールやマレーシアで定着している、生徒による芸能コンテストのこと。多民族国家・マレーシアの高校生たちのかけがえのない青春。

【映画】『世界でいちばん美しい村』

【映画】『世界でいちばん美しい村』 ネパール大地震から4月25日で丸2年。村人たちにとって最も「大事なもの」は、家族や故郷、コミュニティー、仕事、歌、そして「大いなる存在」。全く報道されなかった震源地の「その後」を映す。

【映画】『わたしは、ダニエル・ブレイク』

【映画】『わたしは、ダニエル・ブレイク』 医師から仕事を止められた大工のダニエル。なのに「就労可能、手当は中止」? 別の手当も「オンライン申請のみ」とバッサリ。そんな時に知り合った2児を抱えた母親。冷たい国家と温かい隣人の物語。

【映画】『汚れたミルク あるセールスマンの告発』

【映画】『汚れたミルク あるセールスマンの告発』 大手多国籍企業「N」が起こした粉ミルク乳児死亡事件。実話に基づくこの作品は、企業側の圧力やマスコミ等の利害関係が絡む中で日の目を見なかったが、世界で初めて日本で劇場公開へ。

【映画】『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~』

【映画】『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~』 「難民の死」、原因は何か? 北アフリカに最も近いイタリア最南端の小さな島を舞台にした話題のドキュメンタリー映画。

【映画】『人生フルーツ』

【映画】『人生フルーツ』 「時間はかかるけれども何か見えてくる」。ニュータウンの一角で、雑木林が目印の一軒家に住む建築家の老夫婦。野菜や果実を植え、自然に寄り添い生きる2人のドキュメンタリー。

【本】『一分間の黙想 祈りの力』

【本】『一分間の黙想 祈りの力』 1ページが1日分。いつでも、どこでも、聖書の言葉による祈りの時を過ごすための手引き書。
メールで配信
週刊ニュースレター(無料)登録は
「さき、ひらく神」
みことばの黙想  4月30日
Play Now
再生できない場合は、ダウンロードしてお聞きください