メディアレビュー

【映画】『わたしは、ダニエル・ブレイク』

医師から仕事を止められた大工のダニエル。なのに「就労可能、手当は中止」? 別の手当も「オンライン申請のみ」とバッサリ。そんな時に知り合った2児を抱えた母親。冷たい国家と温かい隣人の物語。

【映画】『汚れたミルク あるセールスマンの告発』

【映画】『汚れたミルク あるセールスマンの告発』 大手多国籍企業「N」が起こした粉ミルク乳児死亡事件。実話に基づくこの作品は、企業側の圧力やマスコミ等の利害関係が絡む中で日の目を見なかったが、世界で初めて日本で劇場公開へ。

【映画】『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~』

【映画】『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~』 「難民の死」、原因は何か? 北アフリカに最も近いイタリア最南端の小さな島を舞台にした話題のドキュメンタリー映画。

【映画】『人生フルーツ』

【映画】『人生フルーツ』 「時間はかかるけれども何か見えてくる」。ニュータウンの一角で、雑木林が目印の一軒家に住む建築家の老夫婦。野菜や果実を植え、自然に寄り添い生きる2人のドキュメンタリー。

【本】『一分間の黙想 祈りの力』

【本】『一分間の黙想 祈りの力』 1ページが1日分。いつでも、どこでも、聖書の言葉による祈りの時を過ごすための手引き書。

【映画】『沈黙―サイレンス―』

【映画】『沈黙―サイレンス―』 構想から28年。スコセッシ監督が障壁を乗り越えて映画化した『沈黙―サイレンス―』。故遠藤周作氏の小説が誕生してから半世紀、いよいよ1月21日公開。

【映画】『天使にショパンの歌声を』

【映画】『天使にショパンの歌声を』 1960年代のカナダ・ケベックのカトリック学校。閉鎖の危機に、第2バチカン公会議の教会刷新や社会改革が追い打ち!「変革」を迫られた修道女と生徒が、音楽で挑んだが…。

【映画】『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち』

【映画】『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち』 ナチス・ドイツの脅威が迫るチェコスロバキア(当時)からユダヤ人の子どもたちを英国に脱出させた「救出作戦」。その史実とその後を回顧する秀作。

【映画】『シーモアさんと、大人のための人生入門』

【映画】『シーモアさんと、大人のための人生入門』 89歳の現役ピアノ教師。伝えるのは自分自身の救いの経験。
メールで配信
週刊ニュースレター(無料)登録は
「目は美しく」
みことばの黙想  3月26日
Play Now
再生できない場合は、ダウンロードしてお聞きください