国内ニュース

宮津教会堂、120年を記念

京都北部の宮津教会堂(洗者ヨハネ天主堂/京都府宮津市)で5月6日、献堂120年を記念する式典が行われ、地元に貢献したフランス人宣教師に感謝しました。

東京でもファティマを記念

東京でもファティマを記念 東京カテドラルで5月13日、ファティマの聖母出現100周年記念のミサがささげられました。ファティマから聖母像(複製)も届き、司教らが世界平和のために祈りました。

ゲルニカへ長崎から平和巡礼団

ゲルニカへ長崎から平和巡礼団 スペイン北部バスク州のゲルニカは今年4月26日、無差別爆撃から80年を迎えました。長崎の被爆者ら平和巡礼団が「被爆マリア像」(複製)を携えて同地を訪れ、共に世界の平和のために祈りました。

少年右近の像完成

少年右近の像完成 奈良県宇陀市は福者ユスト高山右近の受洗の地。4月29日、右近の少年期の姿を表した銅像の除幕式が行われました。

乙女峠まつり・今年は「四番崩れ」150年

乙女峠まつり・今年は「四番崩れ」150年 島根県津和野町の乙女峠で今年も5月3日、乙女峠まつりが行われました。今年は浦上四番崩れから150年です。

現実直視し連帯を

現実直視し連帯を 「2017年キリスト者メーデー集会」が4月29日、東京で催されました。移住労働者や個人加盟労働組合の現状などについて考えました。

「いのち」の教育考える

「いのち」の教育考える 今年のカトリック学校「校長・理事長・総長管区長の集い」は「カトリック教育における『いのちへのまなざし』」がテーマでした。作家の柳美里さんが聖書に決定的に出合ったきっかけとは?

入管で男性放置死

入管で男性放置死 東日本入国管理センターで3月、ベトナム人男性がくも膜下出血で痛みを訴えていたにもかかわらず、約10日間放置され死亡する事件が起きました。〝密室〟の人権はどうしたら守られるのでしょうか。

宗教者、「共謀罪」考える

宗教者、「共謀罪」考える 宗教者らが東京の参議院議員会館で緊急集会を開きました。テーマは「共謀罪と内心の自由」。
メールで配信
週刊ニュースレター(無料)登録は
「みなしごにしてはおかない」
みことばの黙想  5月21日
Play Now
再生できない場合は、ダウンロードしてお聞きください