特集

無料学習塾で教育格差に挑戦

福岡市のカトリック学校に29年務めた英語教師(大牟田市在住)が、早期退職して無料学習塾ニコラを立ち上げ。経済的に困窮する家庭の子どもたちを支えています。

子どもに夕食提供:熊本・慈恵病院

子どもに夕食提供:熊本・慈恵病院 日本初の「こうのとりのゆりかご」を設置した慈恵病院(熊本市)。高校生以下の子どもたちに無料で夕食を提供する取り組みも始めています。

「温かい物 食べてほしい」

「温かい物 食べてほしい」 場所はJR富山駅北口の地下広場。毎週月曜日に富山教会(富山市)の信者や地域の人たちが炊き出しを行っている。その名も「駅北食堂」。

ギャンブル依存症への誤解

ギャンブル依存症への誤解 「IR法」(カジノ法)が昨年12月に成立。1年以内に実施法案にギャンブル依存症支援対策を盛り込むといいます。しかし「ギャンブル依存症」への間違った認識が、逆に当事者の回復を妨げることに。

通信制中学の意義

通信制中学の意義 東京には、戦後“義務教育を受けられなかった高齢者”を対象とする公立の通信制中学があります。3月には記録映画も公開されますが、10代や20代の若者たちからの問い合わせも多いのです。

特別聖年閉幕の教皇文書、邦訳出版

特別聖年閉幕の教皇文書、邦訳出版 いつくしみの特別聖年閉幕に公布された教皇の使徒的書簡『ミゼリコルディア・エト・ミゼラ』の邦訳が刊行されました。邦題は『あわれみあるかたと、あわれな女』。

バチカン外務局長、広島を訪問

バチカン外務局長、広島を訪問 1月28日から2月3日まで日本政府の招きで来日したバチカン国務省外務局長のギャラガー大司教。広島を訪問したほか、安倍首相や岸田外相と会見しました。

シリアの母子を受け入れて

シリアの母子を受け入れて シリア難民の親子を半年間受け入れたコングレガシオン・ド・ノートルダム修道会(東京・調布市)。難民問題が〝遠い国の話〟ではなく「自分たちの問題になった」とシスターは語ります。

ホロコーストから和解へ

ホロコーストから和解へ 「ホロコースト犠牲者を想起する国際デー」を前に東京でも記念イベントが行われ、悲劇を忘れない教育の大切さを確認しました。
メールで配信
週刊ニュースレター(無料)登録は
「空の鳥、野の花を見なさい」
みことばの黙想  2月26日
Play Now
再生できない場合は、ダウンロードしてお聞きください