特集

聖体に生かされて

24時間態勢での聖体礼拝を第一の使命としてきた師イエズス修道女会。「常に祈りを必要とする人がいる」ことを意識し、会員の高齢化でも修道院間の連携で昼夜続けています。

15歳で被爆、今は信仰のうちに「楽しく」

15歳で被爆、今は信仰のうちに「楽しく」 祇園教会(広島市)の加藤文子さんは女学生だった15歳の時に市内の逓信局で被爆。戦後の混乱の中で教会と出会いました。同じ被爆者の夫、生後間もなく亡くした息子…。加藤さんが語る半生と信仰。

「HIV感染終わらせよう」

「HIV感染終わらせよう」 京都で5月20日に行われた第24回エイズキャンドルパレード。カトリック中央協議会HIV/AIDSデスクも後援団体です。沿道の店舗や事業所もレッドリボンを貼り出し励ましていました。

【著者に聞く】『ナルニアの隣人たち』

【著者に聞く】『ナルニアの隣人たち』 C・S・ルイスのファンタジー『ナルニア国物語』は聖書にそっくり。『ナルニアの隣人たち』(かんよう出版)は、この物語の魅力伝える案内書です。著者の堀越喜晴さんに聞きました。

教育への貢献で勲章

教育への貢献で勲章 春の叙勲で「八戸聖ウルスラ学院」理事長ノエラ・マリー・ゴドロ修道女(聖ウルスラ修道会)が旭日小綬章を受けました。「青森明の星短期大学」学長だった辻昭子修道女(聖母被昇天修道会)も瑞宝小綬章。

原発事故、「区域外」の現状聴く

原発事故、「区域外」の現状聴く 東京・麹町教会で5月5日に開かれた集会「福島原発事故から6年~避難者の今、真実の声を聴こう!~」。「区域外避難者」の現状や、避難先でのいじめ問題について情報を共有しました。

ウェブマガジン無料公開中

ウェブマガジン無料公開中 カトリックの神学者や信者のメディア関係者ら有志7人が昨年11月、無料のウェブマガジン「AMOR 陽(ひ)だまりの丘」を創刊しました。

現教皇の苦悩描く映画、公開へ

現教皇の苦悩描く映画、公開へ 映画『ローマ法王になる日まで』は、アルゼンチン出身の教皇フランシスコが体験した〝暗黒の軍事独裁政権〟時代とその苦悩の半生を描く作品。来日したルケッティ監督に単独インタビューしました。

無料休憩所「コンタツ堂」

無料休憩所「コンタツ堂」 この春、長崎・五島列島の福江島に、週末に利用できる小さな無料休憩所「コンタツ堂」がオープンしました!自宅兼「酒屋さん」だった建物を利用して、手作りのおもてなし。
「食べられるものとなられた方の思い」
みことばの黙想  6月18日
Play Now
再生できない場合は、ダウンロードしてお聞きください